2010年04月17日

あれっ? トモさん?

今までのトモさんの発言から、トモさんは紛れも無く白人女性を好むと感じていた。
発言集
「白人はさあ、80%が美形なんだよね。でも東洋人はさあ、美形の率が低いんだよね」

「僕はさあ、六十四分の一ロシア系かもしれないんだよね。だからさやっぱりロシア人が可愛いかな」

「カザフ族の子と知り合ったんだよね、でもどっちかっていうとさあ、東洋系の顔してるんだよね、でも性格がいいから、まあいいかな」

などの発言を聞いていると、千昌夫もビックリなほど白人女性ビイキかと思いきや。

ヨーロッパに一緒に行ってみると、言うことが違うぞ?
やっぱり黒人女性はいいな、あのレストランの中国人女性可愛いな、
ウチの奥さんはさあ、トルコ系な顔してるんだよね。。。。。etc.
どうみても、なるたけ白人から離れよう離れようとしているとしか思えんちゃよ。

比較人類学者として私は最終的にトモさんの趣味が解明できた。
(ちょい中央アジア系+でも南方トロピカル系少々)×蛙キャラ
≒リュージャオ?

とにかく白人女性には興味を示さないトモさんは放っておいて、私は乃木希典のようにロシア軍に突っ込んで行ったよ。

posted by さわ at 01:55| Comment(0) | ヨーロッパ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別かれ道

「さわさん、彼女いますか?」
この雰囲気からいって、絶対にこれは、そろそろ付き合わない? というシグナルだ。間違えなかった、私の電話一本で、辞めた会社にまた戻ってくるのだから。そして彼女は確かに可愛かった。はっきり言うと今の奥さんルインより上だ、お互い酒もいい塩梅にまわってきて、だからこそ彼女はこう切り出してきたのだ。
やえもすると彼女はこの日の朝、パンテーを選ぶのに1時間くらいかけたかもしれない。
すかす!
なにをどうしちゃったのか、惜しげもなく断るのだった。
まるでそれは江戸に行くために加尾の求愛を断る坂本龍馬のようだった。
彼女はいないけど、今は将来の夢の為に女性と付き合う気にはなれない的な発言をしてしまっつぁ。
一瞬しょぼんとなる、でも、その場合の台詞も考えていたらしく、再びたあいもない楽しい会話となった。
もし、この時、オーケーしていたら・・・・
サッカークラブインテルシャーメンも、ピンドルのヒーロー、イヂローも、アモイで知り合った愉快な仲間達とも全く無関係の世界に生きていた。
せいぜい繋がりがあるとすればアモイドンとトモさんくらいだろう。いや、もし業界を違えてたら、アモイドンやトモさんは愚か、今となっては浅田真央とフィギュアスケートくらい切っても切り離せないくらいの関係である私とアモイの関係自体存在しなかったかもしれない。
この日、私は彼女とカラオケボックスに行き、歌い捲くった。
彼女は最後にカーペンターズのトップオブザワールドを歌ったのが印象的だった。
その数ヵ月後彼女は彼氏が出来たと言って私に写真を見せてくれた。
やけに日焼けの似合う男性が彼女の隣に映っていた。
「彼ね、ナイジェリアからきたボブっていうんだ」
彼女はそれから1年後に出産ということで会社を辞めたが、それでもずっと連絡はとり続けた。

それから3年後、私はルインと結婚した。西野さんはどうしてもルインに会いたいというではないか。それで、ルインを日本に連れて行ったとき、西野さんとボブとそしてその間に生まれた女の子が住む家に遊びに行った。
「さわさんの趣味って、こういう人だったんだ」なんていって笑っていた。

帰り、駅まで送ってくれた。
乳母車をひきながら、彼女は最後に一言いったよ。
「電話で私を会社に呼び戻してくれたとき、最初に母が出たじゃないですか、あの時から母ったら、てっきりさわさんと結婚するもんだと思ってたんだよ、バカみたいね・・・・・、じゃあさわさん応援してるから、中国で頑張ってね」
241306_c450.jpg
私とルインは彼女に見送られながら高円寺の駅をあとにした。
以来、彼女からは一度も連絡もないし、私からも連絡をとっていない。
http://v.youku.com/v_show/id_XMzU2NTM2NzI=.html


※読者の皆様、私ごときのお惚気長文ですんませ〜ん。でも私の選択、間違ってないよね? なっないよね?
posted by さわ at 00:14| Comment(3) | お仕事物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。