2010年05月17日

珍(?)プレー

一番店長が1塁に出れば、二番味な男が打つ!

ランナー一塁・三塁。

味な男「すみません、だめです、交代してください」←肉離れを起こした。

そこで代走・・・・・辛ラーメン?

一塁に立った辛ラーメンさんを見て、
店長「なんで、おっちゃんやねん?」

監督「とぅみまて〜ん、もう辛ラーメンさんてぃかいないんで〜え」

バッター打った〜〜〜〜〜!

店長ホームへ、1点追加! 送球がもたついてる間、辛ラーメンさん二塁を回る(ローギアで走る車のように)。

辛ラーメンさん、サードのキヨハラと交錯。キヨハラ、ボールを落とす。

辛ラーメンさん、キヨハラに歩み寄り抱きついて謝る。

ベンチサイド「三塁踏め、ベース!ベース!」

しかしキヨハラに謝り続け・・・・ フォローに入った相手選手がボール掴み、辛ラーメンさんにタッチアウト!

辛ラーメン「うほほー! ごめんごめん、大丈夫か?」
キヨハラ「・・・っファッキュー!」
20091107_1268596.jpg

5月16日 ピンドルvs金龍
posted by さわ at 14:06| Comment(9) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セキトリ

アモイ
コロンス島行きのフェリーでこんなことがあった。
フェリー1階に僅かながら備え付けられているシート。
そこにワガリコンおばちゃんが並んで座っていた。
どう見ても、座れるほどのスペースではないのだが、なんとしてでも立っている友達を空いたスペースに座らせたくてしょうがない。たった5〜10分程度なんだから、座らなくてもいいだろう。
座らなければ、損をしたとでも思うのか?

大阪
ホームに電車がやってくる。
大阪おばちゃん、割り込むというより、列の一番前に差し込む。
大阪名物「おばちゃんの前入り」である。
おばちゃんなんの恥じらいも無く席に座る。
その隣にはあかの他人。おばちゃんとあかの他人にはこぶし程度の隙間があった。すると座っているおばちゃん、ちょっと離れて立っている友達にダミ声で。。。。
「○○さ〜ん、空いてるで〜、ここ座り〜」


これは、そっくりというよりも、同じである。
posted by さわ at 01:12| Comment(7) | おばちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンドル1位チームに競り勝つ

5月16日
ピンドル 8−7 アモイ大学
ピンドル 8−8(だったっけ?) 金龍

今リーグ第一位のアモイ大学との試合。
正直言ってゲームの流れは負けムード。
アモイ大学に4点差まで付けられるも、確実に1点ずつ取り返し、1点差までこぎつける。最後6回の裏、ランナー2・3塁。ツーナッシングと追い込まれた塩、打った! 3塁線を破る強烈なヒットでみごと逆転さよなら。 
この試合は、どうみても塩がヒーロー!
若い学生達、本当にへこんでました。
第一位のチームとの負け試合を、勝利した歴史に残る試合であった。

残念だったのは2試合目。
一度は6点差までリードしておきながら、第一試合で集中力を使い果たしてしまったのか、気がゆるんでしまったのか、最後はヤタキングの4連続フォアボール、そして最後、撃ち取ったかと思ったサードゴロ、シゲッチョの送球ミスで最終回で8対8に追いつかれ、がけっぷちで踏ん張り同点で終了。
追いつくのと、追いつかれるのは全く違う気分である。

143166997_938ff49f26.jpg
イヂロー暴走
3塁に進塁したイヂロー。
バッターはLee。当りはボテボテの内野安打。
セカンドにランナーがいない訳だから、セオリーとしては走るとホームでさされるため危険なのだが、瞬時の判断により続くバッターが下位打線、ボールがファーストによろよろと送球されたとたん走った。
結局バックホームセーフで1点。この1点が8点目となった。

最近のピンドルは負け知らず。
安倍ちゃんお別れ試合を含め6試合とにかく負けてはいない。
理想を追い求めるということは尽きないのだが、今度はもっと理想的な(変なミスなし)、ある意味楽な勝利をもぎ取りたい思います。

posted by さわ at 00:32| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。