2010年05月25日

割り込む少年

昨日昼時間が無いのでケンタッキーで食べることにした。
順番が回ってきて注文していると、脇から小学校3〜4年くらいの少年が割り込んできて、店員にこう叫んだ。
「すみません! 氷ください、氷」
店員はニコッと笑って少年を見て注文をとり続けた。
「早く氷!」
「ちょっとまっててね」

ところが少年の勢いに圧され店員は私へのサービスを中断。
紙コップに氷を入れてあげ、少年に渡す。
それを受け取った少年は一目散に出口に飛び出していった。
要はこの少年客でもなんでもない。

中国人は子供のころからおかしいのか?
今度こんな場面に出くわしたら、叱ってやろうと思った。







posted by さわ at 09:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。