2010年06月24日

勘違い料理

oni_2.jpg
イメージ画像


日本料理『小林』で昼、「悦子冷やし中華」を食べた。
冷やし中華は分かるが「悦子」ってだれや?
もしかして猪を狩人か? まあ、それはそれとして、
物足りないのでおにぎりを頼んだ。
「紫蘇梅おにぎり」というのがあったのでそれをたのんだ。

すると5枚の大葉に巻かれた物体が現れた。
いくら紫蘇が好きとはいえ、大量に齧ればようは生の葉っぱなわけだからなんとなく違和感、芋虫になった気分。
芋虫になったのもつかのま、なんだこのすっぱい飯は。
そう梅肉がにりばめられた上に、酢飯なのだ。
梅のすっぱさと、酢のすっぱさのコラボ!

とんでもないおにぎりだ。
大葉、梅、酢、飯とそれぞれはすきなのだが、
混ざると駄目だ。あまりの不味さに半分しか
食べられなかった。
これ絶対中国人が編み出した料理だぞ。
posted by さわ at 12:11| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。