2010年10月24日

食え食え 2

20061020_96099.jpg
アヒルの舌

リラックスは食え食えといってルインの皿に料理を箸で運んだ。
ルインは食え食えといってホエバの皿に料理を箸で運んだ。
ホエバは食え食えといってリラックスの皿に料理を箸で運んだ。
作り話のようだが、日常茶飯事にこんな光景をみる。

現代合理主義からみると、この行為は理解できない。
最初から何もしなければ同じではないかと思う。
早く食べなければなくなってしまうものでもない。

この行動はあくまでも思いやりという好意からくるものである。
だから意味がない行動と言い放つことは無礼である。

ただ、「食え食え」といいながら、眉間に皺を寄せて早く食べることを
促す表情がなんとも受け入れられない。
さっきから遠慮しやがってこの野郎! ってなパフォーマンスなのだろうか?

BY 周守徳




posted by さわ at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

使い道

P1030942.JPG
日本から持ってきたのだが、何に使えばいいのか使い道に困っている。

BY周守徳
posted by さわ at 16:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルカメラマン

工場に持っていくのを忘れたセンさんにデジカメを貸した。
編集するためにそのカメラを自宅に持っていった。

あくる日返してもらったデジカメを次項有再生してみると、センさんの奥さんが映っている。

机に肘をのせて疲れた顔で手に顔を乗せている横顔の写真、顔は花に隠れてしまっている奥さんの体だけの写真。

なんだこれは、下手くそな撮り方だな。

そして最後の一枚は、椅子に座っている奥さんのスカートの中のパンティーを激写、生生しい下半身のみの写真。。。。って、ええ加減にせえや!

これは明らかに4歳になるセンさんの息子の仕業だ。

それを次に日センさんに報告。
怒ったセンさんは息子を相当叱ったという。

機会があって、センさんとセン奥さんと食事をすることがあり、その話が出た(出すか?)。
しかし、奥さんは恥ずかしがることもなく、息子のいたずらのことにだけに意識を注いでいる。

会話の端々からうかがえるのは、どうやら全くと言っていいほど恥ずかしがっていないのである。
まるで親戚、いや兄弟同様と思われているかのようだ。
私はセンの息子にカメラを渡し「ワンモアトライ?」というギャグが成立しないではないか。
なんとなく、心が痛くなった。





posted by さわ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。