2010年11月30日

英語でレッツゴー! 3

P1040101.JPG
ニューヨークには日本料理店が700軒ほどある。
ちなみにニューヨークに在住する日本人は2万人いるそうだ。もっとも日本人客目当てというコンセプトではない、欧米人が並ぶレストランも珍しくない。
今回私が入ったのはミッドタウンにある、炉端焼き。
店内には日本人女性のウェイトレスが沢山いる。
彼女らは留学生であったり、演劇や音楽を勉強する人もいる。
店の中にいると、まるで海外にいることを忘れてしまうくらい、日本なのだ。
しかしちょい違うのは彼女たち英語がバリバリ上手い! 中には化粧方法なのか、まるで白人に見える子もいた。単なる炉端焼きの女子店員が英語ペラペラ、もう〜可愛さ余って憎さ100倍、彼女ら全員の頭ひっぱだきたくなりました。

一緒に食事をした駐在員の話などから、ニューヨークの状況がまた少しわかった。
ニューヨークというところでは(恐らくアメリカ全土では)、基本的に男性より女性の方が英語を覚えるのが早いらしい。
というのも、白人の女の子は、まともに英語も喋れない日本人男性を恋愛の対象にはしない。
まあ、要は相手にされないのだ。
その反面、日本人女性は白人男性に可愛がられる。すぐにボーイフレンドができるというのだ。

私はすぐさまこう反応した。
「アモイとは逆だ。もちろん例外は沢山あるが、基本的に日本人男性は中国の女の子に一応モテる。その逆に日本人女性はモテるにはモテるのだろうが、日本人女性が中国人男性を恋愛の対象として見ないパターンが多く、引きこもりがちになる。よって、アモイでは日本人男性の方が女性より中国語をよく話すという構図が成り立つ」

それを聞いていた数名のニューヨーク駐在員はなんとも羨ましそうな表情で私をみた。
基本的に日本人男性は東洋人女性が好きなので、若い中国人女性が相手してくれるそんなアモイは天国ではないかというのだ。

そんなエピソードもあってか、偏見かもしれないが、なんとなくニューヨークの日本人男性は暗くみえる。それに引き替えアモイの日本人男性は生き生きしている。

確かに、マイケルジョーダンステーキハウスで食事したシュウヘイ君に、「羨ましいな、英語ができて、ニューヨークで生活なんて、僕もやってみたいな」という言葉に対して、彼は、「えっ・・・、大変ですよ〜」とつぶやいたのも理解できる。

ニューヨークは素晴らしい都だ、世界の中心だ、ニューヨークに生活する日本人(特に男性)はめっちゃイケてるとずっと思いこんでいたので、期待外れな反面、嬉しくもあり・・・・・

酔った勢いというか、話の弾みに、こんなことまで言及してしまった。
「君たち、いいかい、ニューヨークは世界の中心といってもいい、しかしだ、そんなところにばかりいるから、世界を知らないのだ。この世界にはな、白人よりも黄色人の方が優勢というところもあるぞ、そう、シルクロードだ。あそこでは・・・・」

アメリカを謙虚な姿勢で勉強しに行った私が、酔っ払って中国の自慢話をする主役になってしまった。

でも気持ちよかったね、真実はどうであれ、ニューヨークの日本人の前で一説ぶって、気持ちよかったね。



posted by さわ at 10:33| Comment(0) | ニューヨーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーター アモイ編

私の住んでいるジャーレンビルのエレベーター1Fで二人の男が大喧嘩していた。
1人は蓮華路の冷麺館の経営者である東北男。身長が高く坊主頭、バスケットボール選手のような感じのおじさん。一方対戦相手はメガネをかけた極々真面目そうなアモイ男。

東北男とその部下達は、食材の入った段ボール箱約30箱を車から出してエレベーターの前に置いた。部屋に搬入しようというのだ。それはいいのだが、なんと2つあるエレベータ両方とも独占。
そこへ、アモイ男、買い物をしてきたのか、重たそうなビニール袋を両手にぶら下げている。

待てど暮らせど上階に行ったエレベーターは両方ともなかなか下りてこない。
ここでアモイ男キレた。
「カンニンニャー! エレベーターふたつも使いやがって、これじゃ全然上がれないじゃないか」
すると、東北男、ちょっと待てばいいだろう、とか、他にエレベーター誰も使ってないだろう、などと言い訳をする。アモイ男火に油を注がれ、もう声が上ずり「保安!ちょっと来い!保安!」
東北男、なおも言い訳しながら、作業をする。
アモイ男、眼玉が飛び出しそうなほど顔がこわばっている。
もうなにいってるか分からないほど汚い言葉を連発する。
これに怒った東北男ついにアモイ男を殴りかかる。
なんとかアモイ男そのこぶしをよける、保安は東北男を抑える、アモイ男と私はやっと来たエレベーターの中に入り、閉ボタンを押しながら、アモイ男と東北男を切り離し。

今後彼らは顔を合わすことが絶対にある。
いったいどうなるのだろうか。
posted by さわ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。