2011年01月23日

クレイジー服務員 in 新幹線

アモイ→福州 動車(新幹線)

車内販売の服務員に、コーヒー二杯頼んだ。
「左の方のは砂糖を入れないでください、私のは砂糖入りです」
服務員は二杯分のコーヒーを目の前で作る。
そして手渡された。
飲んでみると、全く甘くない。
ということは左のお客さんのは砂糖入りだろう。

お客は重度の糖尿病なので、これはシャレにならないと思い、
「コーヒー渡し間違えてます、甘くないのを作って下さい」

服務員「??? ならあなたの飲みかけの甘くない奴をその人にあげれば?」
さわ「飲みかけはだめでしょう」
服務員「大丈夫ですよ」
さわ「・・・あなた馬鹿ですか?」

posted by さわ at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。