2011年11月10日

妊娠物語 2

しかし子供を産もうとしても、やることをやらねばならない。
しかしルインは産むことを拒んだ。
つい数年前までは、男の子も生まなくちゃ、などと言っていたのだが、
どういう心境の変化か、もっと楽に生きたいと考え始めたのか?

そこで、私は「それほど拒むのであれば、手はひとつ、側室をもたねばなるまい」
というと、
ルイン「へん、いつから徳川家康になったんんだ」と軽くあしらわれた。

さあ、どうするか・・・・

つづく



posted by さわ at 00:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。