2010年05月17日

セキトリ

アモイ
コロンス島行きのフェリーでこんなことがあった。
フェリー1階に僅かながら備え付けられているシート。
そこにワガリコンおばちゃんが並んで座っていた。
どう見ても、座れるほどのスペースではないのだが、なんとしてでも立っている友達を空いたスペースに座らせたくてしょうがない。たった5〜10分程度なんだから、座らなくてもいいだろう。
座らなければ、損をしたとでも思うのか?

大阪
ホームに電車がやってくる。
大阪おばちゃん、割り込むというより、列の一番前に差し込む。
大阪名物「おばちゃんの前入り」である。
おばちゃんなんの恥じらいも無く席に座る。
その隣にはあかの他人。おばちゃんとあかの他人にはこぶし程度の隙間があった。すると座っているおばちゃん、ちょっと離れて立っている友達にダミ声で。。。。
「○○さ〜ん、空いてるで〜、ここ座り〜」


これは、そっくりというよりも、同じである。
【関連する記事】
posted by さわ at 01:12| Comment(7) | おばちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せやさかいに、何回も言うてるやん!

大小の差はあってもおんなじやって。
Posted by 金一星 at 2010年05月17日 09:40
「差」
ワガリコンでは、30代から、やえもすると26歳からおばちゃん。
大阪では40代まではおねえちゃん、50代から初めて『おばちゃん』の称号がいただけます。
Posted by さわ at 2010年05月17日 10:24
差不多了
Posted by 金一星 at 2010年05月17日 10:33
大阪のおばちゃんの前では、さすがの金一星さんもたじたじ?
Posted by さわ at 2010年05月17日 14:15
とにかく無視です・・・。
Posted by 金一星 at 2010年05月17日 17:08
大阪のおばちゃんたちは、自分たちを「かわいい存在」と思っています。

かわいい→憎めない→憎むと怖い存在→敵に回したらあかんでぇ〜。

おばちゃんを敵にまわしたら、あきまへ〜ん
Posted by なに at 2010年05月18日 00:02
>なに言うとりまんねん!さま
雑草も 絶滅しかけりゃ 天然記念物(字余り)

このグローバル化された世の中で、大阪のおばちゃんといえども生息しづらくなったらしく、おばちゃんを増殖させなければならなくなっています。
駅のホームではまだ行動しやすいのですが、ATMなどでは「前入り」できないらしい。
そこで、最も大阪のおばちゃんDNAに近い、チャイナおばちゃん(繁殖ぎりぎりの30代)を大阪に送り込むプロジェクトがすでに水面下で実行されつつあります。だから中国人が多いんです。
トキじゃねえんだから・・・・
Posted by さわ at 2010年05月18日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。