2010年10月25日

復活!怒りのスーパーサイヤ人

昨夜はルルの誕生日会で味一番に行った。
参加者:ルイン・リラックス・ホエバ・イカレポン・ジョリン・トンチンカンそしてルルと私でした。
しかし今回はマロンフィールドさんと卑弥呼さんがゲストで参加しました。
こうなるとおしゃべりは日本人同士となり、家族はほぼ無視状態。

後でルインがちょっと寂しいんじゃないの、日本人とばっかりおしゃべりしては。

キタ━━ヾ(゚∇゚*)ノ━━ッ

image.jpg
では、言わせてもらおう。
前回湖北料理の時、夏の旅行に関して面白かったこと・失敗したことなどを話そうと思い、話題を振ったら、誰も反応なしでしたね。それどころかホエバには「なんでもう終わった北京旅行の話にこだわるの?」などと阻止されてしまった。
いつも、そうではないか、興味の無いことに関しては、無視してくるじゃないか。
しかもミンナン語でばかり会話されてみろ、私はいつもととり残されているではないか、
金の話だけ、北京語で私に話しかけてくるのもイライラする。
昨日だって、中国でも有名になった曲の作曲者がマロンさんと知り合いのようだから、歌まで歌って
吉幾三の話題を持ち出したとき、全員無視! あなたルインさんは「はあ、はあ」以上!
こんなんで私とどう会話したいのだ?
はっきり言わせてもらおう!下らねえテメエらの小経済学の話題ばかりでは、私は満足できないから、日本人はもっとロマンチックだから呼んだんだよ。
ホストである私にいちいち文句つけるな!

posted by さわ at 18:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
申し訳ないですが、ひとごとなのでめっちゃ
爆笑させていただきましたwwwwwww

さわさんガンバッ!!!
Posted by 謝謝P at 2010年10月25日 23:00
>謝謝Pさま
会話が成立しないのはランゲッジの問題ではなく、マインドの問題なのです。
だから悔しいいです。あえておしゃべりしない方がなかよくなれる、とも思ってしまいます。
Posted by さわ at 2010年10月26日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。