2010年11月29日

エレベーター

20050822-ev_hall.jpg
エレベーターの扉が開くと、中は満員だった。
こうなると、中にいるアメリカ人達はほぼ全員中から待っている人の顔をみて、笑いながら「お気の毒」という合図をする。
開いた扉の中と外の人の一瞬のコミュニケーションがある。
中には、エレベータの中の人たちに向かって「Oh! Enjoy!わーい(嬉しい顔)」と言った人もいた。

コミュニケーションは満員の時だけではない。エレベーターに乗って、中の人と目があったら軽く「ハーイ!」と挨拶をする。まるで知り合いのような表情である。

私はセーターにコート。
エレベーターにはアフリカ系アメリカ人男性と、白人女性。
アフリカ系はなんと半袖Tシャツ
そこで彼は渋い声で私に一言「外は相当冷え込んでそうだね」
すると見ず知らずの白人女性大笑い。

エレベーターで気づいたことは、彼らは閉まるボタンを絶対に押さない。
やっぱり閉まるボタンを押すのは、日本人と最近のせっかちな中国人だけなのだろうか。



posted by さわ at 19:16| Comment(6) | ニューヨーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<アモイの場合>
人がエレベータに乗ろうと急いで来てるのに、
中のヤツが「閉」ボタンを連打。
Posted by 謝謝P at 2010年11月29日 20:17
>謝謝Pさま
そういう人間、たまに見かけます。
特に格の下のビルで。
Posted by さわ at 2010年11月29日 21:58
連打しても早く閉まりはしないんですよね、

むしろ押しっぱなしのほうが早く閉まる


連打してる奴がいると次の階で、

私が奴に見えるように押しっぱなしにする


その方が早く閉まることが分かると、

奴はその次の階から押しっぱなしに、笑)


「少しは学ぶんだな」と思ったけど

次にエレベーターで奴に会ったときは

また連打してました、爆)
Posted by Much at 2010年11月30日 16:55
>Muchさま
私の感触では、いったん開ききった、という状態になったときに一発即押しではじめて閉じ始める。これが一番早く閉まる方法です。連打の場合は精神的なものであり、そのうちの一発が有効で、あとは空押しとなっている。開ききる前に一度押し、それは無効となり、開ききったときには押してないので、通常の自動閉じとなる。であればむしろ無駄な動きではないか。
なんでこんなに長い解説をしたんだろうか。
Posted by さわ at 2010年11月30日 18:17
<アモイの場合>
あまりに皆が「閉」ボタンを連打するので、
「閉」ボタンの2割ぐらいは壊れている...

バスの「止まります」ボタンも然り。
こちらは約6割以上が壊れている...
Posted by 謝謝P at 2010年11月30日 19:50
>謝謝Pさま
こうなるとアモイの人が皆せっかちで、アメリカ人は悠々自適に思えるが、ニューヨークに住むアメリカ人の方も負けじとせっかちなのを感じるのは、短い横断歩道の信号は基本的に守りません。
まるで信号機など無いかのように渡ります。
アモイでは短い横断歩道の信号は・・・・
あ、信号機が備え付けられてないので比較できません。
Posted by さわ at 2010年11月30日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。