2011年02月10日

目には目を・・・第二条

ジャンムヤーという鴨料理を私は得意とする。
今日もジャンムヤーを作ってといわれた。
いつもいつも作っているのに、私が作っているときにはメモを取るどころか、
見にすら来ない。こんなことではいつまでたっても覚えられないじゃないか。

そこで、今日は私は完全に厨房には入らず、ルインとお手伝いさんに作らせることにした。

案の定、まずい料理ジャンムヤーが出来上がった。
まずくて食べられない、なんか生臭い、しょっぱすぎ、とにかくまずい。

そこでハンムラビ法典の掟に則り、刑を下した。
ルインが席を立ったとき、その食べかけのご飯に、そのまずい汁をたっぷりかけ・・・・・

P1040296.JPG

アルッラ〜〜〜! ハンムラビ法典 ジハード攻撃〜〜〜!≪カモにはカモを≫
ルルは大爆笑でした。


http://sawa388.seesaa.net/article/180896552.html(第一条)≪イカにはイカを≫
posted by さわ at 01:31| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハハハ!

パパグッジョブです!

なんて楽しいご家庭なんだwww
Posted by 謝謝P at 2011年02月12日 17:39
親に、「食べ物で遊んではいけません!」と。。。。
でも、笑ってしまいました。
Posted by なに言うとりまんねん! at 2011年02月13日 01:42
>謝謝pさま
記事的には和気藹々でしょうが、このカモを作ったときは、本当に怒りがこみ上げておりました。

>なにさま
しかしルインはとりあえず全部食べておりましたので、この作品は一応芸術作品という立場になり、「食べ物遊び」のレベルから昇格しております。
Posted by さわ in japan at 2011年02月15日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。