2011年11月01日

東京下町女

いよいよ明日は新たなる取引先の東京都台東区出身の女性が姉妹そろってやってくる。
姉の方ははなんと法律関係の仕事をしている優秀な女性でしかも人脈が凄い、その妹は社長である。

日本で何回か食事をしたが、そこに来た日本橋のとある保険会社で働く女性はその姉の事を
「ねえさん」と呼んでいる。

私も、その人は年下にもかかわらず「ねえさん」と呼ぶようにした。
その「ねえさん」は酒が入ると下町弁で話をする。

日本で私は自分流の人づきあいのノウハウを語ったとき、「あんた青いよ」とか「協力するって言ったんだからとことんまで協力してよ、もし裏切ったらこっちだって本気で攻撃するからね」などと叱られてしまった。
この私が、この私が・・・・・刃が立たねぇ。

明日はなんとエステに行きたいという。
そこでマルコポーロ隣のエステをゴータマさんに紹介してもらった。
120分 1680元/人 × 2人 =3360元
「男と違ってネエちゃんのいるところで呑まねえからな〜」
というのだが、この「ねえさん」めちゃくちゃ酒強いんだがね(←ここだけ名古屋弁)。

私のビジネスワールドに新たなるキャラが現れちまった。
これからず〜〜〜っと付き合っていかなければならんのだがね(←ここも名古屋弁)。




posted by さわ at 01:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただただ驚きました。

エステの値段に。
Posted by 金一星 at 2011年11月01日 14:09
>金一星さん
結果は記事に書きますが、ねえさん満足してませんでした。
Posted by さわ at 2011年11月02日 09:00
女心がわかっとらんな・・・。−−;
Posted by 金一星 at 2011年11月02日 10:09
>金一星さん
いや、やつはもはや女ではない。
Posted by さわ at 2011年11月03日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。