2010年05月11日

ハルムスタード

原石の検品を終え、並木道をひたすら車で宿泊地ハルムスタードに向かう。ハルムスタードのスカンディックホテルに到着。
P1030281.JPG
ホテルの廊下はまるで養護施設のような感じだった。
フロントのお姉さんはお客と目が合うたびに笑顔で「ヤッ!」と声をかけてくる。英語で言えば「ハ〜イ!」ということだろう。なんとなく可愛い。
P1030286.JPG
この店で普通の西洋料理を食べた。
エピソード
ヨーロッパに発つ前の日の夕方、トモさんは意外なことを言った。
ヨーロッパというのは大抵レストランに入るときはジャケットを羽織っているものだ、場所によってはネクタイ着用というところもある、という。私ちなみにジャケットなんてもってきてない。
やむなく妹の旦那からジャケットを借り、靴はダイソーで1000円のビニール製のを買う、ズボンは翌朝成田のユニクロで黒いズボンを買う。荷物ひとつ増えてしまった。ところが上の写真のレストランに向かうときに、ビヨルンさんなんとセーターにジーパン。
「トモさん、結構ラフな格好でよかったんじゃないの?」
トモ「いやいや、彼のはカッコいいジーパンだからさあ」
この旅行で入ったレストランとしては、ここが一番まともだったかな。
この後、一度もジャケットを羽織ることはなかった。
最後のエストニアのバーではもう私、下はジャージでしたよ。

トモさんの誤った情報
ヨーロッパではタバコを吸うところが無い>>>>ある!建物の外は全て灰皿あり、喫煙オーケー。
ヨーロッパではラフな格好はだめだ>>>大概ジーパンで通るどいつもこいつも皆ジーパン

P1030284.JPG
ハルムスタッドの町並み

帰りに日本料理店があり、中の人が手招きするので入って見ると・・・
P1030278.JPG
香港人が経営する日本料理店だった。私が中国語で話したら喜んでたよ。トモさんは左の子が可愛い、連れて帰れないかな、っていってたな。スウェーデンまできて中国人が可愛いなんて。





posted by さわ at 01:07| Comment(2) | ヨーロッパ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

用意周到

P1030261.JPG
やっぱりスウェーデンっていったら、「アバ」でしょう。
そこで、用意周到な私は秋葉原の丸井でアバの名曲集CDを密かに購入しておいた。そして、スウェーデンの景色を見ながらアバソングを鑑賞。サイコ〜! もうアバソングといったら私の青春です。 でもアテンドしてくれた(運転してる人)ビヨルンさんにCDを見せたとき「ウェ〜ッ!がく〜(落胆した顔)」と渋い表情だった。
多分、日本人が40代の台湾男から「ピンクレディー」のCDかけろと言われたのに等しかったり・・・・・・。

今回のヨーロッパ遠征の最大の目的はスウェーデンの原石の状況調査だった。ところがクリスチャンスタードに到着するやいなや、検品できる原石が準備できているとのこと。聞いてないぞ! もし、そうだとしたら検品用の道具を持ってきたのだ。ところが、もはや検品道具なし。
そこで、車に積んであった大工用の木製折りたたみスケールで検品。
しかも、確認用の霧吹きはなしでの検品だった。
用意周到だったのは「アバのCD」だけだった。
P1030251.JPG
左;トモロコシスキー  右;ビヨルン
posted by さわ at 11:24| Comment(0) | ヨーロッパ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

コペンからスウェーデンの電車

コペンハーゲン中央駅から電車でクリスチャンスタード(スウェーデン)に向かうことになった。
コペンハーゲンから海を越え、スカンジナビア半島南部のマルメ(スウェーデン)で電車が切り離されるため、車輌の乗り間違いには注意。

世界の車窓から・・・・・

コペンハーゲンを越えると、バルト海の上に架けられた鉄橋を進んでゆく。
車窓から見える景色は、白い世界。
どんよりと曇った空から、バルト海に舞い落ちる小雨、そしてまるで全てを覆い隠すかのような霧のベール・・・・
って、 なんにも見えねえってことじゃねえかよっ!

電車の中で、トモさんが地図を見ながら間違った車輌に乗っていないか確認していると、親切な叔父さんが、トモさんに「どうかしたのかい?」と話しかけてきてくれた。
叔父さんは、この車輌で間違いないと教えてくれた。

親切な人はどこにでもいるんだな。
posted by さわ at 13:54| Comment(0) | ヨーロッパ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。