2010年07月08日

バナナミルク風呂

P1030561.JPG
最近の入浴剤ってのはこったものがある。
ルルの為に≪バナナミルク風呂≫に入れてあげた。
浴室の中には本当に甘〜いバナナミルクの香り。
本当にミネラルウォーターで作ってあげたくなった、と思った瞬間。
こんな気の毒な人もいることを思い出し、流石にミネラルウォーターを
使うのはやめた。人間、たくましく育てなければね。

http://kkpf2.seesaa.net/article/155519623.html
posted by さわ at 02:28| Comment(0) | ルル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

絵の勉強開始

幼稚園の頃は絵の上手な先生にまるで絵本のような漫画を習っていましたが、いよいよ画家の卵ルルは本格的に画家から絵を習うことになりました。
アトリエに行くと、そこには三角柱や円柱の石膏の物体があり、それを小学生達が鉛筆でデッサンしていました。
ルル「やってみたい」
その一言で決まり、来週からスタートします。
posted by さわ at 01:35| Comment(2) | ルル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

バドミントン

親戚の叔母さんから、さわはダイエットをし、逆にきゃしゃなルルは運動をしてもっと健康的になるべきだ、といわれた。
そこで何かルルとできるスポーツをと考え、ふとバドミントンを思いついた。手っ取り早く、また屋外で(普通は屋外ではないが)できるスポーツ。それはバドミントンしかない。

私とルルは昨日体育中心のスポーツショップに行って、ラケットを購入。スーパーで安いのを買えばよいのだが、折角やるならそれらしくとルルにはヨネックスの380元のラケットをプレゼント。
自分とルインは180元の中国のラケットを買った。
ルル「ワハハハ・・・これ、どうやって打つの? すっかすか。」
店員「これからガット張るからね〜」
ルルは高価なラケットを相当喜んでいた、ガット張りをずっと見ていた。

その足で蓮花公園に行ってはじめた。
ちなみに私はバドミントンなどやったこともないが、まあ、そこそこ遊べる。
ところがルルはなんか中華鍋をもつような構えでケタケタ笑って羽根を追いかけ全くラケットにに当らない。運良く当ったとしても上にポンと跳ねるだけ。
「よし、ラケットを持たずに手で投げてから手で羽根を捕れ」というと、その通りにやった。
すると羽根のとがったところをギュット握り、いててて、となった。

だめだ、こりゃ。
もったいない買い物をしてしまった。

しかし今日、足が痛いといいながら、バドミントンをやりたいという。
そこでまた蓮花公園に行く。

ルルはやはり中華鍋を持った状態。
私の打った羽根がルルの顔を直撃。
このとき思った。

「ルル、ゲームで蝿叩きで蚊を叩くようにパチンと打て」
そういうと、ルルは打ち方を変えてきた。
なんと勢いよく羽根が返ってきた。
そんな感じで、高い蚊、真ん中の蚊、右の蚊、左の蚊、羽根が下の方にきたら、人の尻を下から叩くように・・・・というふうにアドバイスし、ルルは今までとは全く違う羽根筋で返してくる。
近距離なもんだから、キメめられたときは、私は打ち返せない。
そう確かルルはラケット状の物で何かをはたくという行為がものすごく好きなのだ。幼稚園のころからそんなテレビゲームに異常なる興奮を覚えていたのを思い出した。

途中からやって来たルインはビックリ。
「いったい何が起きたの? 昨日と全く違うじゃないの?」

ルル「お父さん、明日朝6時起きで練習したい。」
朝弱いルルが自らそんなことをいうとは・・・・・
もしかして、私はなにかに火を着けちゃったのか?

posted by さわ at 23:16| Comment(2) | ルル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。