2010年05月17日

セキトリ

アモイ
コロンス島行きのフェリーでこんなことがあった。
フェリー1階に僅かながら備え付けられているシート。
そこにワガリコンおばちゃんが並んで座っていた。
どう見ても、座れるほどのスペースではないのだが、なんとしてでも立っている友達を空いたスペースに座らせたくてしょうがない。たった5〜10分程度なんだから、座らなくてもいいだろう。
座らなければ、損をしたとでも思うのか?

大阪
ホームに電車がやってくる。
大阪おばちゃん、割り込むというより、列の一番前に差し込む。
大阪名物「おばちゃんの前入り」である。
おばちゃんなんの恥じらいも無く席に座る。
その隣にはあかの他人。おばちゃんとあかの他人にはこぶし程度の隙間があった。すると座っているおばちゃん、ちょっと離れて立っている友達にダミ声で。。。。
「○○さ〜ん、空いてるで〜、ここ座り〜」


これは、そっくりというよりも、同じである。
posted by さわ at 01:12| Comment(7) | おばちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

飴と果物

大阪のおばちゃんは人との距離を縮めるときに常に持ち歩いているキャンディーを薦める。
その際このように言う。「飴ちゃんどない?」
新幹線で隣に座った人に「飴ちゃんどない?」
咳をしている人を見かけたら「飴ちゃんどない?」
もし、薦めた相手もキャンディーを持っていた場合は、
「うちも持ってきてん」と答える。
時にキャンディーではなくジュースをくれるおばちゃんも多々ある。
このキャンディーやジュースを薦めるというのは、親切心からくる行為である。


ミンナンのおばちゃんも(おばちゃんだけとは限らないが)共通点がある。キャンディーではなく、フルーツである。
「果物食べる?」という。
どんなに断っても、食べるまで薦める。
もし断りでもしたら、頼んでもいないのに皮を剥いてくれたり、切ったり、楊枝を挿したり、これでも食えないというのかというところまで攻めてくる。果物を食べれば皆健康になり、幸せになれると信じている。
これもやはり親切心からくるものなのである。


posted by さわ at 10:47| Comment(3) | おばちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。