2010年06月18日

『ッ馬鹿夫婦物語』 その3

結局コラーゲンドリンクを180本買った、4万5千円だ。
相当な重さだった。
10本入りの箱をもっただけで重いと感じるのだから、
これが18倍あるということはヤバイくらいな重量だ。
そこで重量オーバーすると航空会社からチャージをとられると
説明しても、中国では高いから(一本150円くらい高い計算になる)
といって、オーバーチャージの警告には一切耳を傾けなかった。
難度も警告したのに・・・・・・
なぜそんなもっていくのかと聞くと、奥さんと奥さんの妹とその友達と3人分の≪一治療過程≫というのだ。
治療過程というものがコラーゲンにあるのか否かをファンケルの店員に聞いたところ、コラーゲンとは皮膚の状態を改善するもので、治療過程というのは設けていない、飲み続けるしかない、という。
中国人は≪治療過程≫と仕切るのが好きみたいだ。

6月10日朝
全日空カウンターで目方を量ると全部で63キロ
33キロオーバーで10万円以上とられた。

センさんは元を取ろうと飛行機の中でワインをがぶ飲み。
迎えに来た奥さんからはどやしつけられたと言う。
10万もはらうんなら4万5千円のドリンクなんて捨てちゃえばよかったというのだ。
或いは私に半分渡して後日もってこさせればとも言ったらしいが、
私は重量オーバーになることが予測されたのだ5キロ分のセンさんの荷物をすでに預かっていた。

センも馬鹿だが、この奥さんも普通ではない。
こんなこと予測できなかったのか? 
こんなものを仕事で行った中国人の旦那に頼むこと自体馬鹿である。

posted by さわ at 14:31| Comment(2) | センの風になって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

『ッ馬鹿夫婦物語』 その2

セン「早く聞けよ、ファンケルの無添加あるかってよ」
さわ「聞けるわけねえだろ、そんな曖昧な質問に」
セン「違うよ、男は化粧品に詳しくないから聞けば分かるって」
さわ「お前が詳しくなくても、俺は詳しい、今すぐにお前の奥さんに電話して、何が欲しいのか聞け! 化粧水か? 美容液か? 乳液か? 健康食品か? なんだ〜〜!答えさせろ」
暫くして・・・・
セン「分かった、コラーゲンドリンクだ」
さわ「それをどのくらいほしい?」
セン「一治療過程分だ」
店員さんに一治療過程というと、そんな設定はないという。
治療というより、コラーゲンというのは飲み続けるものらしい。
セン「ならば、この店にある分全部買う」
店にある分は20ケース(200本)だった。
しかし店員は、全部はお売りできないという。
セン「おいらは中国からやってきたから、今日買わないと持って換えれない、全部買えるようなんとかしろ」

結局15ケースを購入後、帰国一日前に3ケースを買うことになった。
あわせて180本となる。50mlドリンクが180本、重い。
なにか嫌な予感がし始めた。


つづく
posted by さわ at 09:45| Comment(0) | センの風になって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

『ッ馬鹿夫婦物語』 その1

丸井デパートでセンさんは中国にいる奥さんに国際電話して何がほしいのか確認。
セン「ファンカイ ウーティエンジアあるか?」
何じゃそりゃ?
しかしよく聞くと「ウーティエンジア」=「無添加」ということまでは理解できる。しかし「ファンカイ」というのがよく分からない。
そこでまた電話で確認。
セン「エフ・エイ・エン・シー・エロ?」
・・・・
F.A.N.C.L・・・・・読解完了、『ファンケルの無添加化粧品』のことか。(ちゅうか、こんなことに時間かけたくねえ、しかもなんでエルがエロなんだろう?)

セン「なあ、それがほしいから店員に聞いてくれよ」
さわ「いや、だから無添加の何が欲しいんだい?」
セン「俺達男はわからねえから、まず聞けよ! 店員に」


思い返せば4年前のこと・・・・
資生堂にて
セン「俺達男はわからねえよな、化粧品なんてさっぱり」
さわ「資生堂の美白シリーズの何が欲しいんだ?奥さんは?」
セン「わからねえから聞いてくれよ」
さわ「わからないけど、何が欲しいかくらい化粧品を言ってくれよ」
セン「・・・店員に聞けば分かるだろうがよ」
さわ「あの美白シリーズ下さい」
店員「といいますと? 単品ですか、それともセットですか?」
さわ「口紅とかもついてるんですかね?セットで?」
店員「(冷汗)いえ、基礎化粧品なので口紅はついてませんよ」
セン「今電話したら分かった、晩霜あるか晩霜?」
さわ「晩霜ってなんでしょうかね?」
店員「・・・それ中国語ですか?・・・・ナイトクリームのことですかね?」


以来僕は化粧品について猛勉強した!
そして見事、資生堂メンバーズになった。
今では、「化粧品はさわさんにしか頼めないわ、皆間違って買ってきちゃうのよ、でもさわさんはちゃんと希望のものを買ってきてくれる」
こんなことまで言われるようになった。
(全然自慢にならねえ)
今こそこのセンをギャフンとやっつけられるときがきたのだ!






posted by さわ at 16:33| Comment(0) | センの風になって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。